2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 卒業式と入学式を控えて | トップページ | 一瞬の出来事 »

音楽のちから

嵐の桜井君が司会を務める音楽番組を見ている。

今、「いちご白書をもう一度」が流れてきた。1970年代、激動の時代だそうだ。

その時代はまさに私にとっては青春時代。

高校生の甘酸っぱい思い出、・・・うん? 甘酸っぱいっていにしえのにおいが(笑)

専門学校に通っていたころに付き合い始めた、昼間は会社員、夜はホスト・・・これは甘酸っぱいとは程遠いか(笑)

ただ音楽というのは、聞いたとたんにそのころの情景が、また感情までが心の中にシャワーのように降り注ぎ、時としてはにおいまでもが戻ってくる、すごい「ちから」を持ったものなのだと今更ながらに感じました。

« 卒業式と入学式を控えて | トップページ | 一瞬の出来事 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201380/59972438

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽のちから:

« 卒業式と入学式を控えて | トップページ | 一瞬の出来事 »