2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 2013年9月 | トップページ | 2014年2月 »

息子が大学へ

出産して18年、息子が大学へ行くことになった。

これもまた、早いものだ。

先日大学の近くのアパートを見てきた。

今のアパートは学生が住むには豪華すぎる。

駅から3分、コンビニすぐ前、1Kの6畳フローリング、エアコン付、風呂トイレ別、学校までチャリで15分足らず、etcetc。。。

何なのこれ?

4年間本当に勉強するのだろうか???

しかし、それでも、我が家の恒例のクリスマスパーティは、家族4人で行うのは今年が最後かもしれないな。

それを思うと、少々さびしい。

もしかしたら、家族と寝食を共にするのはこの子の生涯の中で、あと数か月かもしれない。

巣立ちの時なのだろうな。

今マンションの窓から見える夕日と、子供たちに帰る時を告げる夕焼け小焼けの曲が、もうあの子が帰る時を告げるものではなく、別れを告げるもののように聞こえるのは私の気のせいだろうか・・・

あれから1年・・・

大腸がんが見つかり、手術が決定してから1年が経ちました。

早いものだ(゚ー゚)

去年の今頃は毎日が不安でいっぱいで、私は実際どれくらい生きていられるのだろうかと真剣に考えたものだ。

今年の1月に手術を受け、今は元気で生活している。

お金がないのは同じだが、精神的な苦痛がないというのは本当に幸せなことだと思う。

« 2013年9月 | トップページ | 2014年2月 »